ブース設営.comトップ > イベント会社・イベント企画 > 海外出展・視察の手配

海外出展・視察の手配

初めて海外の展示会に出展する場合、何か準備をしたらいいのか等、手配に困る担当者の方が多くいらっしゃいます。

主な手配内容や、流れは、国内の展示会とほぼ変わりませんので、展示会に出展する目的を明確にし、イベント会社の選定を行います。
ただし海外の展示会に出展する場合は、下記の点に注意が必要です。

海外出展での注意点

英文のウェブサイト・名刺の作成

電話番号、FAX番号の表記等に注意

出展物の輸送

展示会出展のための輸出でも、開催地(国や都市)によって、開催地の輸入規制の対象になる場合があります。事前に確認し、準備を進めることが重要です。

盗難防止対策

海外に出展する場合、盗難が多く発生します。
会期の前後は、ダンボール箱ごとの盗難もありますので、荷物は大きめで重さのある木箱や、輸送品をまとめておけるパレットなどがお勧めです。

また会期中の夜間、展示品等は、見えないように布で覆ったり、鍵のかかる部屋にしまうなどの工夫をします。
展示会出展中には、パスポートや航空券、大きい額の現金もできるだけホテルの金庫やフロントに預け、会場には持ち込まないことが基本です。手荷物を置く場所にも気をつけます。

展示会に出展する際は、様々な手続きが必要になりますので、必要であれば通訳をお願いしたり、海外の展示会出展の経験の多いイベント企画会社に依頼をすることが重要です。

1回の入力で一括見積
探す
コンテンツ
特集
プロに聞くイベント成功への道
ページトップへ