ブース設営.comTOP > 研修・研修旅行の企画・手配

研修・研修旅行の企画・手配

研修・研修旅行の企画なら専門会社に相談!

研修を行う目的に応じて適切なプログラムは様々。
より効果的に研修を行うためにも、専門会社に相談して企画を進めましょう。

研修は、目的に応じて、具体的なプログラムを選択することや、日帰りか宿泊か、室内で行うかアウトドアかなど、内容を変えていく必要があります。
研修の企画・運営会社でも、どういった目的で研修を行うのか、解決したい問題は何なのかに焦点を当て、実際に研修を導入する企業と相談しながらプログラムを作成していきます。まずは目的を明確にした上で、研修手配会社に問い合わせてみましょう。

体験型研修とは

最近では、体験型研修のプログラム内容が充実し、多くの企業が研修プログラムを採用しています。

体験型の研修とは、よくある座学・講義型研修のように机に向い、講師の話していることを聞いているだけの研修とは異なり、自分たちの頭と体を使って、楽しみながら実際に体験する研修のこと。
参加者は、様々な要素の含まれたゲームを通じて、学び、気づき、成長していきます。

研修手配を外部に委託するメリット・デメリット

以前は、企業の総務部や人事部が行っていた社員研修は、近年では研修の企画・運営を専門に行う企業へ委託するケースが増えています。
外部へ依頼することでのメリット・デメリットを考え、より効果的な研修を実施しましょう。

メリット

デメリット

まずは研修専門会社に問い合わせて、相談してみるのがお勧めです。
専門の知識と経験から得られたプログラムを提案してもらい、効果的な研修を企画しましょう。

  1. Step 1

    希望の条件とご連絡先を入力して、イベント会社へ一括お問い合わせ

  2. Step 2

    各イベント会社から連絡があるので打ち合わせ&お見積もりの比較

  3. Step 3

    条件のあったイベント会社とご契約

事例

IT系企業のチームビルディング研修

場所 東京都江東区
参加人数 20人
目的 チームビルディング
企画・手配会社 有限会社ネイチャーワークス

初めて行った研修。屋外で行うため、各自運動できる格好で東京文化スポーツ会館に集合!
10:00~17:00までの一日を使って、普段から一緒に仕事をしているメンバーはもちろん、なかなか話す機会が少ないメンバーともコミュニケーションを取りながら、楽しんで研修に参加。

チームに分かれて行うリレーや、全員が協力して行うアクティビティ、ロープやフラフープを使ったり、目隠しをしてみたり、丸太に乗ったりと、約10種類のアクティビティに挑戦。
さらに各アクティビティごとに行われる「気付きと学び」を振り返り、各自の発言を模造紙に書いて蓄積し共有。

雨が降りそうな日程だったこともあり、屋内でもできるアクティビティでしたが、休憩中にも、会社でどんな悩みを抱えているのかなど、ヒアリングがあったりと、チームの状況に応じて、当日にプログラムを変更したりと臨機応変に対応してくれました。

最後に各自、研修の振り返りを発表。今まで社内で働いているだけでは気づかなかったチームにとって大切なことなど、一人一人が発表し合い、充実した研修でした。

その他の事例

金融企業合併後のコミュニケーション施策 キックオフ会議+研修プログラム

参加人数 開発部門社員2,000人
目的 コミュニケーション施策
企画・手配会社 株式会社JTB法人東京

製薬業界MR職へのモチベーションビルディング

目的 モチベーションビルディング
企画・手配会社 株式会社JTB法人東京

サービス業 ソリューション営業力強化プログラム

目的 営業力強化
企画・手配会社 株式会社JTB法人東京
探す
コンテンツ
特集
プロに聞くイベント成功への道
ページトップへ